FC2ブログ

    映画の案内――≪ディリリとパリの時間旅行≫、≪ガーンジー島の読書会の秘密≫

    2019.09.18 (Wed)

    P1170092.jpg

    今日のお写真は、お家のバラ

    ≪なんだかあっという間に、気が付いたら季節は秋に。日中はまだ蒸し暑い日もありますが、朝晩の風がだいぶ涼しくなってきましたね。わが家のバラも少し涼しくなってちょっとほっとしているよう。蕾が次々開いてきています。こちらは、春にわが家にやってきた淡い黄色のバラ。四季咲きなので、春から繰り返し咲いてくれています。黄色は、フランス語でjaune〔ジョーヌ〕。1年生のクラスでも色は基本のものを教えましたね。覚えておくといい単語です。自分が好きな色などは特に。フランスに行った時などにすぐ使えますからね。まだ正式な日にちが決まっていませんが、間もなくフランス語クラス主催の単語コンクールもありますから、基本の単語をたくさん覚えていくといいと思います。≫






    こんにちは。

    今週から、大学が始まりましたね。わたしも、昨日までに5クラス初回が終わりました。懐かしい学生さんとの再会もあり、初めましてのクラスもあり。前期の試験を返して、仏検団体受験の説明をしたり、来週で閉幕となる美術展の案内をしたり、後期の授業についてちょっとお話をしたり。初回は少し早めに終えるので、お話したい学生さんとは少しゆっくりお話もしました。なにかすごいことをしたわけではないのに、なんだかぐったり。昨日も一昨日もご飯の片づけまでなんとかしたらそのまま自分のお部屋の床の上で寝てしまっていました(>_<)。記憶がない程ばったり寝込んでいたようです。夜中に起きてお布団に入りましたが、体が痛いわ・・・




    さて、今日は映画の紹介です。

    都内レッスンの生徒さんから、封切られたばかりの映画を「とてもよかったですよ!」と教えて頂いたので、紹介しますね。フランス人のご友人から勧められて見に行かれたそうです。フランス語IIIBクラスでは予告編を見せて紹介しましたが、他のクラスはまだなのでこちらに入れておきますね。



    2_20190918081329e9a.jpg

    ――「キリクと魔女」「アズールとアスマール」などで知られるフランスアニメーション界の巨匠ミッシェル・オスロ監督が、19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック期の美しいパリの街を舞台に描いた長編アニメーション。ニューカレドニアからやって来たディリリは、パリで出会った最初の友人オレルとともに、少女たちの誘拐事件の謎に挑む。キュリー夫人やパスツール、ピカソ、モネら時代を彩った天才たちに協力してもらいながら、エッフェル塔やオペラ座、バンドーム広場などパリの街中を駆け巡って事件解決を目指す2人だったが……。第44回セザール賞で最優秀アニメ作品賞を受賞。


    2018年製作/94分/G/フランス・ドイツ・ベルギー合作
    原題:Dilili à Paris
    配給:チャイルド・フィルム




    公式HPこちらに入れておきますね。

    ≪ディリリとパリの時間旅行≫→★







    1_201909180813309d3.jpg


    ――第2次世界大戦直後のイギリスの島を舞台に、ある作家が魅了された読書会をめぐるミステリー。第2次世界大戦中、イギリスで唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島。そこに暮らす人々の支えとなっていたのが、島での読書会とその創設者であるエリザベスという女性の存在だった。人と人の心を本がつないだ事実に強く興味を抱いた作家のジュリエットは、読書会に関する記事を書こうと島を訪ねるが、島にはエリザベスの姿はなかった。読書会のメンバーと交流をしていく中で、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気づいてしまう。ジュリエット役を「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ミキール・ハースマン、トム・コートネイらが顔をそろえる。監督は「フォー・ウェディング」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のマイク・ニューウェル。

    2018年製作/124分/G/フランス・イギリス合作
    原題:The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
    配給:キノフィルムズ





    公式HPこちらに入れておきますね。

    ≪ガーンジー島の読書会の秘密≫→★












    今日のおまけ

    P1170091_2019091807474109c.jpg

    最初の続き


    P1170094_20190918074742473.jpg

    ピンク色のバラが多いわが家で、黄色のバラが咲くと華やか。明るい雰囲気になります。


    P1170096.jpg

    これから咲く蕾もいくつか。


    P1170078.jpg

    ちょっとぼけちゃいました・・・


    P1170192.jpg

    シュークリームという名前のような、淡いクリーム色のお花も。


    P1170193.jpg

    新学期が始まって疲れを感じる時期かなと思うので、元気になれるよう明るい色のバラのお写真を今日は選んでみました。




    では、ここでお終い。

    わたしは今日はフランス語講座へ行ってきます。その前に病院へも行かなくちゃ。講座には、新しいお仲間がひとり加わります。水曜クラスは今日は3名欠席で寂しいですが(みなさんどうしても外せないご家族やお仕事の用事で)、心強いメンバーが今日からいらっしゃるので(他のクラスに長くいらして下さっている方です)わたしも嬉しいです。



    P1170345.jpg

    それにしても、今日はなんて気持ちがいい秋晴れ。風もあって、とても気持ちがいいです。このままどこかへお出掛けしたいわ・・・ ちゃんとお仕事行きますが!


    では、よい1日を。
    Bonne journée !


    << 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

     | HOME | 

    Furansugo no heya

    アクセス数
    フランス語クラスの部屋へようこそ

    月別アーカイブ

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

      メグミ

    Author:  メグミ
    大学第二外国語フランス語クラス(ⅠA/ⅡA・ⅠB/ⅡB・ⅢB/ⅣB)、美と芸術の歴史クラス、学外講座、専門学校、プライヴェートレッスン(グループ/個人)等を担当。本学公開講座、サテライト公開講座、NHK講座、NHK提携公開講座、市民大学講座、県民大学講座、美術展映像字幕などもこれまでに担当。

    英語英米文学科を卒業後、ホテルに勤務、その後留学準備期間を経て渡仏。パリ第3大学にて仏語学・外国語としてのフランス語教育学(FLE)専攻。1996年から2005年までパリに10年在住。日系企業での通訳/フランス語講師などを経て、現在フランス語教員、翻訳家。

    検索フォーム