FC2ブログ

    パリでバスに乗る――バスのガイドブック”Paris Bus 109 lignes”

    2019.09.08 (Sun)

    P1170213.jpg

    今日のお写真は、わが家のバラ

    ≪こちらは、ちょっと大振りのバラの花。少しピンクがかったオレンジ色のバラです。光の加減でピンク色に見えますが、淡いオレンジ色のバラです。2,3日前から、1つ2つと蕾が開いて今とてもきれいに咲いてくれています。後ろで咲いているのは、また違う種類のバラです。せっかくお花がたくさん咲き始めているのに、大型の台風が今夜あたりに関東に上陸するらしいので、ちょっと心配です(>_<)。夜中から朝に暴風を伴って通過するとニュースで言っていたので(パリや西日本の友人たちからも「気を付けてー」とメールが来た程)、ベランダの鉢は移動できるものはお家の中に避難させました。数があって重いので、残り1/3はようすを見て後で移動させようと思います。どのくらいの台風になるのか、ちょっと心配ですね・・・交通機関にも影響が出そうだと言っていたので、明日が都内のレッスンでなくてよかったです。パリに長期留学する学生さんの最後のレッスンが火曜日にあるので、それまでになんとか去ってくれることを祈ります。≫





    こんにちは。

    今日も暑かったですね・・・大型の台風が来る前に、昨日今日とでベッドシーツやらなにやら大物を全部洗って干しました。お布団も天日に当てました。1日で終わらないので(全部はいっぺんに干せないので)、なんとか今日の日中まで晴れてくれてよかったです。週末は、お布団関係をきれいにしたいので。これから、どのくらいの勢力で台風がやって来るかちょっと心配です。関東における過去最大級、停電に備えて、など次々ニュースがあがってくるのでなんだか不安です。


    さて、今日はパリの旅行に役立つお話。

    P1170205.jpg

    パリの中は、メトロ(地下鉄)、RER(パリ郊外高速列車)、トラム(路面電車)、バス、と複数の公共交通機関が走っています。住んでいる人はもちろん、観光で訪れた人たちもたくさんお世話になる乗り物。路線にもよりますが、短い間隔で次々来るのでとても便利です。


    1_20190909083156b21.gif
    画像は、インターネットからお借りしました

    パリは意外とコンパクトで、だいたい東京の山手線の内側と同じくらいと言われています。ちょっと意外かな?その中に、メトロが14本(数字と色で区別されていて、1番線または1号線・・・というふうに呼ばれています)、RERが5本(こちらはアルファべと色で区別されていて、A線からE線まであります)。バスはもうちょっと複雑で(本数がたくさんあって)、現在およそ60ルートのバスが走っています(バスは、番号が通常2桁で示されています+色分け)。プラス、夜間走るNoctilienや特定の場所を走るMonmartrobusやBalabus、Traverse、空港までを結ぶRoissybusやOrlybusがあり、パリのPCと呼ばれる外周を走るトラム(路面電車)もあります。


    P1170204.jpg

    みなさんメトロはお使いになると思いますが、意外と敬遠してしまうのがバス。「だって難しそう」とよく言われますが、慣れてしまえばとっても便利。メトロのように階段を上ったり下りたりしなくて済みますし(重い荷物を持っている時やお子さんを連れている時はなどは尚更大変ですものね。日本のようにエレベーターやエスカレーターは完備されていないところが殆どですから)、そしてバスだと地上を走るので景色が堪能できてとても気持ちがいいのです。


    P1170206.jpg

    上のお写真は、パリを走るバスの専用ガイドブック。とても便利です。右上に書いてある58というのはバスの番号で、識別の色は深緑。右下に出ている地図は、パリのこことここを結ぶバスですよという案内。細かいバス停も全部乗っています。


    P1170207.jpg

    こちらは、72番のバス。色は赤。右下の地図を見ると、パリの中心部から西側をつなぐ路線だということが分かります。とても分かりやすいのです。


    2_201909090900498e6.jpg
    画像は、インターネットからお借りしました

    パリを走るバスはこちら。どのバスも白×緑で統一されています。連結車両(ワゴンが2つ連なるタイプ)もありますが、観光バス以外は全部このタイプです。正面のところを見てみて下さい。明るい緑の四角に84と書いてありますね。そして、オレンジの文字でパンテオンと書かれています。これが、84番のバスという意味で、識別の色は明るいグリーン、行先はパンテオンという意味です。これらの番号と色は、バス本体への表示もバス停での表示もバスの案内地図でもすべて統一されています。言葉が分からない観光客の人たちにもすぐ分かる仕組みです。


    4_20190909090049975.jpg
    画像は、インターネットからお借りしました

    こちらが、パリのバス停。青い看板は、今どこにいるのか(どのバス停にいるのか)が表示されています。上や横に表示されている四角いマークが、停まるバスの番号と色を表わしたもの。バス停は電光掲示板も付いていて、次のバスがあと何分できますという表示もされます。車の混雑状況でもちろん変わったりしますが、昔に比べてだいぶ便利になったと思います。





    パリの観光でバスはお勧めなので、よかったら勇気をだして(?)使ってみて下さい。今は、メトロもバスもRERも共通で使えるフリーパス(Navigo)がありますから、乗る時にかざせばいいだけですし、もし間違えたら降りればいいだけです。ルーヴル美術館の目の前の広場も通ってくれますし、エッフェル塔やオペラ座の目の前も通ってくれます。凱旋門真下のエトワール広場や夕暮れ時が美しいコンコルド広場やセーヌ河沿いも。是非、どうぞ。





    この夏、何人かの生徒さんたちがパリへ行かれましたが(ご夫婦またはご家族で)、「先生、バスに乗れました!」「バスに乗ってきました!」「景色が堪能できてとてもよかったです!」などと仰って下さったので、そんな時に役立つバスのガイドブックのご紹介まで。パリに住んでいた生徒さんもいますが、殆どの生徒さんはアーベーセーからもしくは大学時代の第二外国語振りにわたしと始められた方。今ではこんな風にパリを自分たちの足で歩くことができるようになっていて本当にうれしいです。













    今日のおまけ

    P1170190.jpg

    最初の続き


    P1170176.jpg

    光の加減で色が違って見えますが、淡いオレンジ色のバラです。


    P1170196.jpg

    時間帯によって、花びらがふわーっと開いてきます。大学が始まったらこんなにお花のお世話は出来ないので(日中お家にいないですからね・・・)、出来るうちにお世話してあげたいと思います。お写真、わたしの足が入っちゃってるわ(笑)。


    P1170197.jpg

    これから咲く、少し開いてきた蕾もいくつか。


    P1170211.jpg

    後ろで咲いているのは、ドリフトローズのアプリコットピーチと淡い紫がかったピンク色のマイクロミニバラ。


    P1170165.jpg

    台風の前の猛暑でお花が苦しそうだったので、散ってしまう前に少しテーブルに飾りました。


    P1170162.jpg







    では、お終い。

    これから、暴風圏に入ってくるようなので(この辺りは夜中から明け方にかけて)、十分気を付けてください。学生さんたちも、不要な外出をしないように気を付けて(アルバイトの学生さんも帰りに気を付けて)。


    「停電の準備した?」とパリの友人から言われましたが、小さいキャンドルがたくさんあるくらい&LEDの懐中電灯。飲み物のストックなどもあるし大丈夫かな・・・でも、お家の中はエアコンにしても冷蔵庫/冷凍庫にしてもみんな電気頼り。停電になってしまったら不安・・・どうか停電になりませんように。外が暴風雨で夜真っ暗なのは本当に心細いもの・・・明日の朝の交通機関の麻痺も心配です。どうか大きな被害が出ませんように。



    << 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

    コメント

    お久しぶりです!

    Bonsoir!
    2014年C科卒のMarikoです!
    たびたびブログ拝見しています♡

    メグミ先生!
    わたし11月にパリへ行くんです!
    滞在期間は2日弱と短いのですが
    今回はバスに乗って回ろうと考えていたので、
    私にとってタイムリーな記事!
    とても参考になりました!
    バスのガイド買おうと思います!

    フランス語もちょっと思い出さなければ…笑

    また機会があればお会いして、
    お話がしたいです!

    最近涼しくなってきたので、
    暖かくしてお過ごしください♡

    Re: お久しぶりです!

    Marikoさんへ

    まあ、久しぶり!

    コメントをどうもありがとう。嬉しく読みました。blogも見ていてくれたそうで、嬉しいです。

    その後、元気にしていましたか?どうしているかな・・・と時々考えていました。新しい職場は慣れましたか?

    またパリへ行くとのこと!Marikoさんは、これで3回目?4回目かな?こんなふうにフランスを好きになってくれて、とっても嬉しいです。

    バスは慣れてしまえばとても便利なので、是非使ってみて下さい。それにしても、2泊の滞在って、随分強行スケジュールね?どこか他の国と廻るの?ちょっと忙しいスケジュールだと思うので、体調だけ壊さないように気を付けて。お金に余裕があれば、新しく出来たビュストロノームというパリの観光地を巡りながらお食事できるバスも登場しました。この春~夏にかけてはたくさんの大人の生徒さんたちがフランスへ行かれたので、blogにもいろいろお写真載ってます。わたしがパリで訪れるといい場所などをまとめた記事もあります。もしよかったら覗いてみてください。

    http://megmir.blog24.fc2.com/blog-entry-1652.html

    大学は、今日から後期スタートしました。

    11月のパリ、楽しんでおいで。平日お休みがあるなら、フランス語講座もありますよ(現在3つのクラス)。

    Bon voyage !

    メグミ e-247e-266

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

     | HOME | 

    Furansugo no heya

    アクセス数
    フランス語クラスの部屋へようこそ

    月別アーカイブ

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

      メグミ

    Author:  メグミ
    大学第二外国語フランス語クラス(ⅠA/ⅡA・ⅠB/ⅡB・ⅢB/ⅣB)、美と芸術の歴史クラス、学外講座、専門学校、プライヴェートレッスン(グループ/個人)等を担当。本学公開講座、サテライト公開講座、NHK講座、NHK提携公開講座、市民大学講座、県民大学講座、美術展映像字幕などもこれまでに担当。

    英語英米文学科を卒業後、ホテルに勤務、その後留学準備期間を経て渡仏。パリ第3大学にて仏語学・外国語としてのフランス語教育学(FLE)専攻。1996年から2005年までパリに10年在住。日系企業での通訳/フランス語講師などを経て、現在フランス語教員、翻訳家。

    検索フォーム