FC2ブログ

    シンポジウムのご案内(10/7)――≪フランスの食文化――歴史によって育まれた食を語る≫

    2019.09.03 (Tue)

    P1170094.jpg

    今日のお写真は、わが家のバラ

    ≪週末ちょっと留守にしていたのですが、帰ってきたらバラの蕾がいくつか開いてきれいなお花を付けてくれていました。嬉しい。今回、初めて自動水やり装置をセットしていったのですが、ちゃんと作動してくれたようで一安心。本当はお盆に間に合うように注文していたのですが、わずか数時間の差で配達がお盆明けになってしまったのでした(>_<)。でも、残暑がまだ続くようなのでやっぱり買ってよかったかなと思っています。お写真は、シュークリームという種類のやさしい黄色のバラ。今年の春にわが家に仲間入りしたバラです。わたしは、全部咲き切るよりこのくらいくるくるっとしっかり花びらが重なっている頃が好き。わたしの中のバラのイメージです。他のバラもなんとか無事。今朝は、ちょっと傷んでしまったお花を切ったり枯れた葉っぱを取ったりお手入れしました。風がもう秋の感じになってきましたね。≫






    こんにちは。

    気が付けば、もう9月。時間はあっという間に過ぎていきますね。フランスから帰ってきていた友人たちもこの週末に最後のひとりがまたパリへ。ちょっと寂しい気持ちです。今週からは、お休みだった専門学校や学外講座、個人レッスンなどが始まります。その他のいろいろな用件も。再会が楽しみでもあり、急にいろいろ動きだして疲れがどっと出ないかちょっと心配でもあり。上手に休みながら9月をスタートさせたいと思います。



    さて、今日はシンポジウムのお知らせです。

    都内プライヴェートレッスンのマダムからお預かりした画像です。お知らせが遅くなってしまってごめんなさい。

    1567469653041.jpg


    公式HPより
    ――財団法人日本食生活文化財団は文化庁所管の唯一の食に係る一般財団法人として、 全国の皆様方と共に調理に携わる方々の社会的・文化的地位の向上と日本の伝統的食文化 ... 日本の食文化の発展に資する為、フランス食文化シンポジウムを開催します。




    2019年10月7日(月) 11時~12時半

    ≪フランスの食文化――生きるために食べるのか、食べるために生きるのか≫

    会場 上野精養軒

    基調講演 大澤隆氏

    パネルディスカッション 
    ベルナール・デルマス氏、パトリック・オステアー氏、南谷桂子氏

    コーディネーター 磯村尚徳氏







    プライヴェートレッスンのマダムはこちらの理事長さんのご家族なので(理事長の三田芳裕氏は料亭『玄冶店 濱田家』代表取締役社長、明治座代表取締役社長を務めるお方です)、次回のレッスンの時にパンフレットをお預かりする予定です。ご興味がある方がいらっしゃったら是非いらして下さいとのことですので、食に関係するお仕事先にお渡したいと思っています。講座にもお持ちしますね。パンフレットはこちらからも見られます。URL入れておきますね。是非どうぞ。

    フランスの食文化 シンポジウム(日本食生活文化財団)→★








    今日のおまけ

    P1170091.jpg

    最初の続き


    P1170082.jpg

    こちらは、今朝切ったお花。せっかくきれいに咲いているのに(1つはこれから咲く蕾だというのに)、どうやらわたしがいない間に悪い虫が来たようで、こちらのお花は茎のところがぽきっと折れて下を向いてしまっていました。この間コガネムシが鉢の中に隠れているを見たのでその仕業?枯れてしまったら可哀想なので、そのまま切って小さい花瓶に生けました。


    P1170087.jpg

    ついでに、ピンクのマイクロミニバラとミニバラもたくさん咲いているので少し切って飾ることに。


    P1170079.jpg

    2種類の違うバラです。マイクロミニバラ(ミニバラよりさらに小さいバラ)はトゲがないので、とても扱いやすいです。



    P1170083.jpg

    大振りの赤いバラと淡いピンクのバラもたくさん咲いているので、こちらも少し切ってお家に飾りました。同じ大振りのオレンジ色のバラも蕾に色が付き出したのでそろそろ咲くかなと思います。今日はお天気が悪いのでなんだか暗いお写真になってしまいましたが、実物はもっときれいです。


    P1170090.jpg

    今朝切ったバラは、それぞれお手洗いの窓辺やご飯を食べるテーブルなどへ飾りました。せっかく咲いているので、少しお家の中へも飾って愛でてあげようと思います。




    では、お終い。

    明日は、仏検のお知らせ入れますね。現役学生さんたちは本学での団体受験になりますから、授業でもお話しましたが、間違って書店などで個人で申し込まないように十分気を付けてください(大学からの検定補助金が適用とならなくなってしまいますから)。詳しくは明日こちらのblogでお話しますね(後期の授業がまだ始まりませんから)。


    今日はちょっと涼しくて、夏の終わりを感じますね。猛暑は猛暑で辛いですが(早く過ぎ去ってくれないかなと思いますが)、こうして終わりに近づくとちょっと寂しいような・・・フランス語サークルのShokoさんはそろそろハワイ留学から無事に戻ったかな?

    では、よい1日を。
    Bonne journée !



    << 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

     | HOME | 

    Furansugo no heya

    アクセス数
    フランス語クラスの部屋へようこそ

    月別アーカイブ

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    プロフィール

      メグミ

    Author:  メグミ
    大学第二外国語フランス語クラス(ⅠA/ⅡA・ⅠB/ⅡB・ⅢB/ⅣB)、美と芸術の歴史クラス、学外講座、専門学校、プライヴェートレッスン(グループ/個人)等を担当。本学公開講座、サテライト公開講座、NHK講座、NHK提携公開講座、市民大学講座、県民大学講座、美術展映像字幕などもこれまでに担当。

    英語英米文学科を卒業後、ホテルに勤務、その後留学準備期間を経て渡仏。パリ第3大学にて仏語学・外国語としてのフランス語教育学(FLE)専攻。1996年から2005年までパリに10年在住。日系企業での通訳/フランス語講師などを経て、現在フランス語教員、翻訳家。

    検索フォーム